乗馬クラブ 日本トレキング ものがたり

日本トレッキングは
「人と馬と自然の共生、そしてそれを形作る文化の創造」を目指しています。

かつて、自然環境の破壊や子供の教育の荒廃を憂い、立ち上がった男がいました。
その男は、あるとき旅先で自分の息子がポニーにまたがる姿を見て、馬こそが人に真の豊かさをもたらしてくれるものだと確信したといいます。
人は、太古の時代から馬と共に生活し、馬とのふれあいによって心や体を育まれ馬の堆肥によって肥沃な土地を与えられてきました。しかし日本では、便利さを追求することで、馬が自動車やトラック、トラクターに取って代わられ馬の恵みは、形だけきれいな化学肥料漬けの野菜や食べ物に変わっていき、ついには競馬と食肉用の馬以外、ほとんど姿を消していくという状態になっていました。

男は、自然を守り、本当に味のある野菜を作り感性豊かな子供を育て、より豊かな社会にするために馬を買う決心をしました。ただ、男は、馬には乗ったことも、触ったことすらありませんでした。そこで、男にでも子供の教育のために安全に扱える、おとなしいポニーを5頭買ってきました。はじめは近所や親戚の子供を集め、合宿(ポニーキャンプ)を始めました。そのうち大人たちも乗るようになり、安全な中間種でトレッキングに行くようになりました。

30年経ったいま、馬は20数頭に増え、競技会にも出るようになりました。採れたてのトウモロコシを焼いて食べた場所にはゲストハウスが建っています。しかし、いまでもここは訪れる人々に安らぎを与え子供たちの教育の場所として、変わらずにあります。カントリーホテルの窓からは南アルプスと伊那谷の大パノラマを望むことができます。馬たちはいまも中間種とポニーで、子供でもお年寄りでも乗馬のすばらしさを体験でき馬場から一歩外に出ればそこはもう外乗コース。大自然の中を馬で歩くことができます。

さあ、ここで馬のすばらしさ、馬の文化を感じてください。スローで豊かな生活があなたを待っています。

会社名:株式会社 日本トレッキング
所在地:〒395-0151 長野県飯田市北方3462
電話番号:0265-25-3000
代表取締役:永見 一平
設立年月:1976年10月

馬とスタッフについて

ハーフリンガーなどのエンジョイホース、そしてウエストファーレンやセルフランセなどの競技馬、それからかわいいポニーたち。ここには、あなたが声をかければ、みんな近寄ってくる、とてもフレンドリーで安全な馬たちがそろっています。
又、当クラブでは頻繁に海外からトレーナー、インストラクターを招き講習会を開いております。その海外のレッスン方法トレーニング方法を学んだ全国乗馬倶楽部振興協会の公認インストラクターが皆様をサポートします
馬とスタッフの紹介はコチラ

乗馬レッスンについて

様々な指導法を取り入れ、乗り手に馬の状態を感じ取らせ、どう馬に働きかけていけばよいかを考えてもらうレッスンです。

号令で前の馬について行くのではなく、自分で馬を動かせるようになりたくないですか?そして、自由に、楽しく駈歩をしたいとは思いませんか?
そんな願いを実現できるよう、レベルに合わせた少人数制の丁寧なレッスンを心がけております。もちろん、乗馬をするのが初めての方も大歓迎です。

外乗について

ここの馬はおとなしくて安全ですから、初心者の方でもその日のうちに1人で馬と山歩きができます。あらゆるレベルの方に楽しんでいただけます。
外乗コース案内はコチラ

環境について



日本トレッキングは、中央アルプス山麓の750mの高原にあります。クラブの裏山には、トリやリス、モモンガなどのかわいい動物たちのいる森が広がっており、目の前には、南アルプスの全山と伊那谷が広がります。

ここでは、日本にある3,000m級の15山のうち9山を見ることができ、カントリーホテル「マイポニー」の部屋からは、白根三山から昇る朝陽や、真っ赤に染まる赤石岳の夕焼けなど、自然がおりなす絵画をご覧いただけます。水はおいしい山奥の湧き水を使っています。
日本トレッキングから見える景色はこちら